11月8日のこと

a091108-e382a2e383bce38388e383a9e382a4e383b32009e38080dopperu007

doppru on street

美術作家と演奏者によるコラボの末、一枚の絵が出来上がるのですが、彼らの行為は柏の風物詩のひとつになりえるでしょうか?美術作家や演奏者にとっては、そのようなことはどうでもいい話だと思いますが、街方側の立場で眺めるとき、行為が風景にどのように取り込まれるのか?もしくは屹立していくのか?興味を覚えます。

dopperu は今年で2回目でしたが、室内で行われるパフォーマンスのように護られていない場所で行うことが、行為者たちをどのように変化させるのか。柏の街は行為者を刺激しうるのか。

ちょっと、真面目になってしまいましたね。では、また来週。

satok

コメントは受け付けていません。